h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

東京都内の本屋・御書印まとめ

本屋さんでいただける御朱印ならぬ御書印!

本屋巡りも兼ねてできるので、本好きにはオススメです。

御書印加盟店の本屋さんで頂くことができます。加盟店もどんどん増えているとのこと。

このページでは都内を中心にいただいた御書印を随時増やしていく予定です。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210827061735j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210827061723j:image

 

神保町にある「にゃんこ堂」こと姉川書店の御書印。店内は、猫関連の書籍やグッズがズラリ!猫好きにはたまらない猫に特化した書店さんです。御書印も猫!猫といえば『吾輩は猫である』ということで、猫尽くしの書店さんです。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091729j:image

地下鉄・三越前駅改札を出た目の前にあるタロー書房。初代店長が同じ名前の芸術家・岡本太郎さんにロゴを依頼したとのこと。

御書印も岡本太郎さんの『自分の中に毒を持て』。店員さんの飾らない自然体の字も良い感じ。印は日本橋の麒麟像。とにかくカッコ良い御書印です。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091734j:image

神保町にある十字屋書店は、「宮澤賢治全集」を日本で初めて出版した老舗書店とのこと。御書印も宮沢賢治の「雨にも負けず風にも負けず」。味のある字で書いていただけました。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091717j:image

同じく宮沢賢治の言葉の御書印をいただけるのが「農文協・農文書センター」(神保町)。農業や林業などの農文書に特化した書店とのこと。

御書印は花巻農学校の教師であった宮沢賢治の言葉の一節「私は毎日を鳥のように歌って暮らした」。十字屋書店にも近いので、見開きでいただくのがオススメです。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091653j:image

頻繁に利用させていただいているジュンク堂池袋店の御書印。池袋に住んでいたという地縁の深い江戸川乱歩の言葉「うつし世はゆめ よるの夢こそ まこと」。江戸川乱歩がサインを依頼された際に書き添えていた言葉とのこと。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091659j:image

 

清澄白河駅近くにあるBOOKSりんご屋の御書印。可愛らしい店名と特徴的な印が印象的です。書かれる文字は「十ニ国記 小野不由美」。店員さんの推し書籍なのでしょうか。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210827091724j:image

 

随時増やしていく予定です!

【PR】最新刊「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ
すごい御朱印だけ集めました!シリーズ第三弾「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」
犬や猫から始まり、十二支の動物、幻獣まで、様々な動物たちが反映された全国の寺社・御朱印を厳選してご紹介しています。
f:id:yoyorinrinyuyu:20200913122029j:plain