h-kikuchi.net

寺社・御朱印、平将門公史跡めぐりの日々

歴史(日本史)

甲斐武田家発祥の地・武田八幡宮(山梨県韮崎市)の御朱印

武田八幡宮は822年に嵯峨天皇の勅命により、日本武尊の子・武田王を祀るために創建された。1140年には甲斐武田家の祖である武田信義がこの武田八幡宮で元服をして武田太郎信義と名を変えたことにより甲斐武田家発祥の地とされる。以後、甲斐武田家の氏神とし…

北条政子ゆかり安養院(鎌倉市)の御朱印

千手観音(田代観音)を安置し、坂東三十三観音と鎌倉三十三観音霊場第3番札所である安養院(鎌倉市)。夫である源頼朝の菩提を弔うために、妻・北条政子が建立した寺院で、寺院名は北条政子の法名からとったという北条政子ゆかりのお寺とのこと。 安養院の…

海の見えるお寺!安国論寺の御朱印

長勝寺・妙法寺と並び、日蓮上人が鎌倉での布教の拠点とした松葉ヶ谷草庵の跡に建つ安国論寺。日蓮上人が執権・北条時頼に建白した「立正安国論」を執筆した岩窟の側に、弟子の日朝上人が建てたのが始まりという。 安国論寺の御朱印。豪快な筆致の御朱印をい…

鎌倉・妙法寺の御朱印と護良親王の墓

鎌倉市松葉ヶ谷にある日蓮上人の松葉ヶ谷草庵跡に建てられた霊跡寺院と伝えられる妙法寺。 境内に苔に覆われた石段と護良親王のお墓からの眺望が素晴らしいお寺でした! 妙法寺の御朱印「立正」 妙法寺境内点描

令和五年元日に鎌倉・鶴岡八幡宮へ初詣!

令和五年の元日は鎌倉・鶴岡八幡宮へ(どハマりした鎌倉殿の13人の影響です…)!上段は正月数量限定の三社(鶴岡八幡宮、旗上弁財天社、白旗神社)御朱印。下段は元鶴岡八幡宮(由比若宮)と正月三が日のみ授与される源頼朝を祀る白旗神社(法華堂跡)の御朱…

鎌倉最古の厄除け神社・八雲神社の御朱印

新羅三郎義光が兄・八幡太郎義家の助勢(後三年の役)のため奥州に赴く途中で鎌倉に立ち寄った際、疫病が流行っていたため、京都の祇園八坂社(現在の八坂神社)の祭神を勧請したことに始まるという八雲神社(鎌倉市大町)。鎌倉最古の厄除神社とのこと。 正…

比企能員ゆかり妙本寺の御朱印(鎌倉)

妙本寺の開基は「比企の乱」で北条一族によって滅ぼされた比企一族の末子・比企大学三郎能本。能本が日蓮に出会い、一族の菩提を弔うため、自分の屋敷を献上したのが妙本寺の始まりという。比企能員一族の墓がある境内は独特の雰囲気がある。 お経の文言が書…

大江広元を祀る大江稲荷社(神奈川県鎌倉市)

鎌倉殿の13人で一般的な人気を得た大江広元を祀る大江稲荷社(鎌倉市)。御朱印は11月まで明王院で御朱印もいただけたそうですが、現在はいただくことができません。来年6月ごろ(?)に再頒布予定とのこと。 明王院。裏山に大江広元のものとされる墓がある…

相馬野馬追騎馬隊 in 将門まつり(坂東市岩井)

11月13日に行われた坂東市岩井の将門まつりに特別参加された相馬野馬追騎馬隊の武者行列!初めて観ましたが、控えめに言って鳥肌立つくらいカッコ良かった…死ぬまでに観たい事リストに南相馬市での相馬野馬追が加わりました。 続いて相馬野馬追騎馬武者隊に…

鎌倉・覚園寺に特別参拝してきました!鎌倉版図

鎌倉版図(ハント)という企画で鎌倉・覚園寺に特別参拝してきました。名前を書いた楠の木札を中に入れて御守りを自分で作り、本堂でご住職による御祈祷もしていただきました!本企画の特別御朱印もいただきました! 戌神将にちなんだイヌの焼印がついた和菓…

玉前神社(千葉県一宮市)の限定御朱印!上総広常の御朱印

鎌倉殿の13人で一躍有名になった上総広常のゆかりの神社・玉前神社(千葉県一宮市)の限定御朱印です。右側の上総広常の御朱印(上総広常特別展記念)は、10/29,30、11/26,27の4日間限定。左側の菊の御朱印は10月月替り御朱印。鎌倉殿の13人ファンは是非!ち…

柴崎神社の平将門公特別御朱印(千葉県我孫子市)

千葉県我孫子市にある柴崎神社。天慶元年(938年)に創建。平将門の祈願所であったとも伝えられているという。 平将門公関連寺社を巡る御朱印ライドのイベント当日限定(令和4年10月22日)の平将門公特別御朱印をいただきました!

日秀観音(観音院)の御朱印(平将門公将門守り本尊)

平将門公伝説に関連した御朱印ライドが開催されているとのことで、電車でひとり平将門公ツアーを挙行!柴崎神社、日秀観音、日秀将門神社を参拝。平将門公関連の素晴らしい御朱印もいただきました! 右側が当日いただいた日秀観音の御朱印。左側は以前いただ…

鎌倉・天園コースハイキングと建長寺の特別御朱印

鎌倉アルプスハイキングコースの最長ルート天園コースを歩いてきました!(一カ月くらい前の話ですが…) 北鎌倉駅、建長寺からスタートし、覚園寺を経由(いったん降りて登り返す)して瑞泉寺付近に出てから、永福寺跡、護良親王のお墓、鶴岡八幡宮に立ち寄…

寅の日限定御朱印!善国寺(東京・神楽坂)

江戸三大毘沙門天の一つを祀る東京・神楽坂にある善国寺の寅の日限定御朱印!しかも今年は五黄の寅年! なお、毘沙門天が出現したのは、寅年寅の日寅の刻であったと言われており、毘沙門天の神使も虎とされているとのこと。

比企氏の居館・妙本寺(神奈川県鎌倉市)

神奈川県鎌倉市にある妙本寺。大河ドラマで怪演ひかる佐藤二郎さんが演じる比企能員の館跡に建つお寺さんです。源頼家の妾となり一幡を産んだ比企能員の娘・若狭局が身を投げたという井戸の近くにあるお堂・蛇苦止堂など、歴史的背景からか境内は独特の雰囲…

鎌倉・常楽寺の御朱印!鎌倉殿の13人ツアー!

御成敗式目を制定した第三代執権・北条泰時が創建し、泰時のお墓がある常楽寺。 裏山には木曽義仲の嫡男・木曽義高の墓とその許嫁の大姫(源頼朝と北条政子の娘)の墓もあります。 常楽寺の御朱印 常楽寺の山門 本堂の裏手にある北条泰時の墓 裏山にある木曽…

異世界!鎌倉・覚園寺の黒地蔵縁日(黒地蔵盆)令和4年8月10日

神奈川県鎌倉市にある覚園寺で、毎年八月十日(八月九日夜半過ぎから十日正午まで)に行われる黒地蔵盆(黒地蔵縁日)。「黒地蔵尊が亡くなられた方々へ私たちの気持ちや願いを運びとどけてくださる縁日として行われる施餓鬼法要」とのこと。近年亡くなった…

那須与一ゆかり!太田神社(東京・大田区)の例大祭限定御朱印

那須与一の守本尊を御神体として祀る「太田神社」(東京・大田区)。鎌倉時代、屋島の戦いの逸話で知られる那須与一にあやかり勝負事をはじめ、良縁成就、家運興隆など願えば叶わぬことなしと信仰されてきたという。画像は5月の例大祭限定の御朱印。屋島の戦…

八重姫ゆかり!眞珠院・八重姫御堂の御朱印

個人的「鎌倉殿の13人」ツアー第二弾。 「鎌倉初期、源頼朝との悲恋に身を割かれ、真珠ヶ淵に入水した伊東祐親の娘「八重姫」をまつる寺」という眞珠院(静岡県伊豆の国市)。大河ドラマでは、源頼朝との悲恋のあと、北条義時と婚姻したことになっていますが…

朝比奈切り通し(神奈川県鎌倉市)と上総広常

鎌倉七切通しの一つで、1240年(仁治元年)、北条泰時(やすとき)により鎌倉と金沢・六浦を結ぶ道として造られたという朝比奈切り通し。鎌倉七切通し(鎌倉七口)中で、最も良く昔の姿をとどめている切通しとも言われているそうです。雰囲気抜群!大人の足で30…

北条義時ゆかり!覚園寺の御朱印(神奈川県鎌倉市)

鎌倉殿の13人の主人公である北条義時が霊夢により建立した大倉薬師堂を前進とするという覚園寺(神奈川県鎌倉市)。本堂である薬師堂は、護持のための拝観料が必要なエリアにあり、そのエリアでは外観も含め撮影は一切禁止ですが、個人的には鎌倉で最も素晴…

鎌倉殿の13人御朱印!願成就院の御朱印

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時の父で初代執権ある北条時政が建立した願成就院(静岡県伊豆の国市)。北条時政が仏師・運慶に依頼して造立した仏像五体が現存し、全て国宝に指定されています。仏像好きには堪らないお寺! 鎌倉殿の十三人…

義経伝説!白旗神社(神奈川・藤沢)の御朱印

「鎌倉殿の13人」にどハマり中ということで源義経公ツアーを決行!源義経公を御祭神とする神奈川県藤沢にある白旗神社へ。見開きの御朱印と書き置きの御朱印をいただきました。その後、義経公首洗い井戸、位牌のある荘厳寺、弁慶塚などの所縁の場所も巡って…

「空也上人と六波羅蜜寺」展の御朱印

東京国立博物館で開催中の「空也上人と六波羅蜜寺」に行ってきました!角度によっては照明で空也上人の玉眼が涙ぐんでいるようにも見え、空也上人が今の世情を哀しんでいるようにも…。他に六波羅蜜寺所蔵の運慶仏や有名な平清盛坐像、運慶坐像なども。空也上…

武将印「武田勝頼」in前橋駅・前橋物産館

高崎出張の帰りに足を少し伸ばして前橋駅へ。お目当ては武田勝頼公の限定武将印! 見事にゲットできました!

甲斐武田家終焉の地・景徳院(山梨県甲州市)の御朱印

甲斐武田家終焉の地に、武田勝頼を弔うため徳川家康が建立した景徳院(山梨県甲州市)。 甲斐武田家好きとして、ずっと参拝したかった場所。境内には勝頼公親子が自害したとされる生害石や墓などがあり、戦国の世の哀しい歴史を感じさせるお寺でした。 景徳…

天目山栖雲寺(山梨県甲州市)の御朱印

上杉禅秀の乱に加担したとして、室町幕府の討伐を受けた甲斐武田氏第13代当主・武田信満の墓がある天目山栖雲寺(山梨県甲州市)。武田勝頼が最後に目指した寺でもある。 天目山栖雲寺(せいうんじ)の御朱印「摩利支天」と本尊「宝冠釈迦如来」の2種類。 h …

武田勝頼公像(山梨県・甲斐大和駅)

甲斐武田家終焉の地・景徳院の最寄駅である甲斐大和駅付近にある武田四郎勝頼像! 中学生から甲斐武田家推しで、ずっと行きたいと思っていた場所。やっとご対面することができました。 武田信玄の信玄の後を継いだがゆえの悲運の名将・武田勝頼。当時の勇姿…

平将門伝説!影武者の墓?七天王塚(千葉県千葉市) 

「七天王塚」は、千葉大学医学部内外に点在し、古くから地元の人々に疫病・災害を除く神として崇められてきたという古塚です。一説には平将門の七人の影武者の墳墓とも、七つのうちの一つは平将門の墓であるとも言われており、塚やその周囲に茂る大木を伐採…

ブログ主が伝説の番組マネーの虎のYouTube版「令和の虎」に志願者として挑戦しました!「知る人ぞ知る!関東の聖地・霊場の定番本」を出版したい!

【PR】最新刊「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ

すごい御朱印だけ集めました!シリーズ第三弾「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」
犬や猫から始まり、十二支の動物、幻獣まで、様々な動物たちが反映された全国の寺社・御朱印を厳選してご紹介しています。
f:id:yoyorinrinyuyu:20200913122029j:plain