h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

平将門公にゆかりのある主な関連寺社・御朱印(平将門伝説)

平安時代に関八州を平定し、新皇を名乗ったという武士の魁である平将門。マイブームである平将門公(将門伝説含む)にゆかりのある関連寺社と御朱印をまとめました!随時更新していきます!未訪問、御朱印未受領の寺社についてもこれから時間をかけて巡拝していこうと思います!

【國王神社(茨城県坂東市)】

 平将門公を祀る神気溢れる国王神社(茨城県坂東市)。国王神社は、平将門公の三女・如蔵尼が、父の最期の地に庵を建てたのがはじまりとされている古社で、父の三十三回忌に当たって刻んだ「寄木造 平将門木像」(茨城県指定文化財)を御神体としているとのこと。普段は社務所は開いていませんが、正月三ヶ日と将門まつりの日のみ開かれて、御札や御朱印などの授与がされます。将門公が信仰していたという妙見信仰(北極星)をあらわすという九曜紋と墨書が美しい御朱印です!

国王神社 - Wikipedia

平将門公を祀る国王神社(茨城県坂東市)の御朱印 - h-kikuchi.net (h-kikuchi.net)

 

f:id:yoyorinrinyuyu:20210121080450j:plain

国王神社の御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210101224647j:plain

国王神社

 

【神田山延命院(茨城県坂東市)】

茨城県坂東市にある神田山延命院。境内に平将門の胴塚がある寺院で、頒布されている御朱印も「将門明王」。京都に送られ、さらし首にされた将門の首とは別に、残された将門の遺体をひそかに延命院境内に葬ったのが、この胴塚と伝えられているとのこと。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123140804j:plain

神田山延命院の御朱印「将門明王」

 

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123140834j:plain

境内にある将門の胴塚


【神田明神(東京都千代田区)】

東京都千代田区にある神田明神の御朱印。神田明神は江戸の総鎮守!もともとは、有名な「将門の首塚」の場所付近に日輪寺とともにあったといい、神田明神には平将門も祀られています。正式には「神田神社」。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123122756j:plain

神田明神の御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210307125057j:plain

 

f:id:yoyorinrinyuyu:20210202144708j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123122959j:plain

神田明神

 

 【神田山日輪寺(東京都台東区)】※御朱印対応はされていない。

もともとは東京・大手町の「将門の首塚」に神田明神(神田神社)とともに隣接する形で存在した時宗寺院で、現在は東京都台東区にあります。御朱印は未受領。
嘉元3年(1305年)、時宗の真教上人が首塚の地を訪れた時には、塚は荒れ果て、周辺には将門の祟りが原因と言われる疫病が流行っていた。そこで上人は“蓮阿弥陀仏”の法号を与え、塚を修復して供養した。すると疫病は止み、上人もそばにあった日輪寺に留まることとなった。さらに上人は近くの神社を修復し、そこに将門の霊を合祀して神田明神としたのである。まさしくこの真教上人こそが、祟り神であった将門を鎮護の神へと変えた人物なのである。』(「日本伝承大鑑」より)とのこと。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224435j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224413j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224423j:image

【将門の首塚(東京都千代田区)】※御朱印はありません。

東京都千代田区大手町にある、平将門の首を祀る塚。祟りの伝説で知られてり、畏れられる一方、将門公の力にあやかれるパワースポットとしても有名。平将門関連で一番有名な史跡かもしれません。(「将門の首塚」とされている場所は他にも複数ある。埼玉県幸手市にある通光山浄誓寺の首塚や、静岡県掛川市にある将門と家臣合の19人の首塚と伝えられる十九首塚など。)
整備工事完了後の現在の将門塚
f:id:yoyorinrinyuyu:20210501000239j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210501000220j:image
2021年4月中旬まで整備工事中でした。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224055j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224512j:image
 

【築土神社(東京都千代田区)】

東京都千代田区にある築土神社の御朱印。築土神社は、平将門公の首を首桶に納めたものを祀って津久戸明神と称したのが始まり(いずれも戦災で焼失)。当初の場所からは遷座しているものの、平将門信仰を語る上で外せない神社です。御朱印も九曜紋、将門が使用した陣幕に描かれていたという繋ぎ馬(つなぎうま)がデザインされています。
東京都新宿区市ヶ谷船河原町9番地にも「築土神社」の飛地社がある。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123124928j:plain

築土神社の御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123125035j:plain

築土神社
f:id:yoyorinrinyuyu:20210620140222j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210620140231j:image
飛地社・船河原築土神社
 

【筑土八幡神社(東京都新宿区)】

東京都新宿区にある筑土八幡神社。江戸時代には筑土八幡神社の隣に平将門とゆかりが深い築土神社(平将門の首と首桶が社宝として奉安されていたという。その後戦災で消失)があり、筑土八幡神社には平将門の足が祀られていたという伝説があるという。(ただし、筑土八幡神社の由緒書きや説明板には平将門のことは触れられていません)

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123130935j:plain

筑土八幡神社

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123131032j:plain

筑土八幡神社(以前は、向かって左側に築土神社が存在していた)

【御首神社(岐阜県大垣市)】

岐阜県大垣市にある神社で、伝承によれば、京都でさらし首になった将門の首は関東へ戻ろうと飛び立ったいい、その途中、神社に座す隼人神が矢をつがへ東に飛びゆく平将門の首を射落とし、その首が落ちた当地に平将門を神として崇め祀ったことに始まるという。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210307080056j:image
 御首神社 - Wikipedia
 
 【鎧神社(東京都新宿区)】
東京都新宿区にある鎧神社。平将門の鎧がこの地に眠っていると古来より言い伝えられているといいます。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123134944j:plain

鎧神社の御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123135009j:plain

鎧神社
【兜神社(東京都中央区)】
東京・日本橋兜町の東京証券取引所近くにある兜神社。平将門の兜を埋めて祀ったのが始まりという説もあるそうです。御朱印は日本橋日枝神社にて頒布されています。
 

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123133826j:plain

兜神社の御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210123133923j:plain

兜神社
 【鳥越神社(東京都台東区)】
東京都台東区にある鳥越神社。神社の由来書きにない伝承として以下のものがあるといいます。『鳥越神社は将門公の首が飛び越していったので「鳥越(=飛び越え)」という地名になり、この社名となった。あるいは、将門の身体はバラバラにされて江戸各地に埋められたが、この鳥越神社には手が埋められているという。』(「日本伝承大鑑」より)
 
f:id:yoyorinrinyuyu:20210202144758j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221224752j:image
 

【稲荷鬼王神社(東京都新宿区)】

平将門の幼名が「鬼王丸」といったことから、名前を取ったという伝承がある稲荷鬼王神社。
 
f:id:yoyorinrinyuyu:20210213122014j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210213121957j:image
 

【城峯神社(東京都秩父市)】※御朱印は通常時は授与されていません。5月3日の例祭時に授与。

平将門伝説と狼信仰という二つのミステリアスかつ神秘的な側面を持つ社・城峯神社(埼玉県秩父市の城峯山山頂下)。伝説では平将門が関八州を平定した後、最後にこの場所に城を築いたことから、この山を城峯山と呼ぶようになったとのこと。藤原秀郷が平将門を討ったのちに、城峯神社を建立したとされている。山中にあるため、普段は人影のない神社。境内から望む秩父の連なる山々の姿はまさに絶景!

 平将門伝説と狼信仰の社・城峯神社(埼玉県秩父市) - h-kikuchi.net (h-kikuchi.net)

平将門伝説が残る城峯神社の貴重な御朱印(埼玉県秩父市) - h-kikuchi.net

f:id:yoyorinrinyuyu:20210503205803j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210503210030j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210503205942j:image


 【将門神社(千葉県我孫子市日秀)】※御朱印は伊勢山天照神社で頒布

将門伝説が残る千葉県我孫子市日秀(ひびり)にある平将門を祀る神社。近くには軍用に使用したとされる「将門の井戸」と呼ばれる井戸もある。将門神社の御朱印は伊勢山天照神社で頒布される。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210206223610j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210206223601j:image

 

【観音寺・日秀観音(千葉県我孫子市日秀)】

平將門の守り本尊だったと伝えられる聖観音菩薩を祀る寺院。伝説によると、将門はこの地の近くに観音像を祀り、武運長久を祈願した。その後堂宇は荒廃したが、後に遺臣がお堂を建立したという。

 【千葉県我孫子市 曹洞宗 観音寺ホームページ jiminzan.com】

日秀観音(千葉県我孫子市)の御朱印!平将門公守り本尊 - h-kikuchi.net (h-kikuchi.net)

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221222712j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210206222400j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221222733j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210206222523j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225636j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221222757j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210206222512j:image

 

【龍光院、将門神社(千葉県柏市)】

龍光院には、将門の三女であった如蔵尼が、将門とその一門の菩提を弔って地蔵尊を祀った地蔵堂がある。如蔵尼が建立したという将門神社も隣接している。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221223946j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210206223450j:image
 

【海禅寺(茨城県守谷市)】

平将門が守谷に王城を建てたとき、高野山金剛峰寺をモデルに創建した寺と伝えられる。 この寺には、平将門及び7人の影武者(将門を守った7人の家臣)の墓(供養塔)と相馬氏の位牌がある。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225214j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225304j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225252j:image
 

【大宝八幡宮(茨城県下妻市)】

平将門が戦勝祈願のために度々参拝し、大宝八幡宮の巫女によって新皇の位を授けられたと考えられているとのこと。

大宝八幡宮(茨城県下妻市)の御朱印 - h-kikuchi.net

f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225940j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210221225945j:image

 

【不知森神社・葛飾八幡宮(千葉県市川市)】

不知森神社の奥一帯(八幡の藪知らず)は古くから禁足地とされており、神隠しの伝承とともに有名な場所。禁足地となった理由は不詳で、そのなかに平将門の墓所、または平将門の家臣の墓所だったという説があるという。なお、不知森神社を管理する葛飾八幡宮は、平将門が奉幣したという歴史を持つ。

八幡の藪知らず!不知森神社の御朱印(千葉県市川市) - h-kikuchi.net

葛飾八幡宮(千葉県市川市)の御朱印 - h-kikuchi.net

f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000629j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000539j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000557j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000618j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000604j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210222000546j:image

 

【出羽神社(山形県鶴岡市)】

平将門が建立したという伝承を持つ国宝指定の五重塔(出羽神社境内)。

出羽三山神社(出羽神社)の見開き御朱印・三神合祭殿 - h-kikuchi.net (h-kikuchi.net)

f:id:yoyorinrinyuyu:20210213121439j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210213121455j:image

 

【その他の平将門関連寺社】

●海壽山萬福寺密蔵院(埼玉県川口市) ※御朱印あり

平将門の念持仏だったという延命地蔵菩薩像を奉安したことに始まる。寺紋も九曜紋。境内に平将門供養塔がある。
 
ご本尊・延命地蔵の御朱印
f:id:yoyorinrinyuyu:20210315094217j:image
虚空蔵菩薩の御朱印は絵入り
f:id:yoyorinrinyuyu:20210315094447j:image
境内にある平将門供養塔
f:id:yoyorinrinyuyu:20210315094701j:image
 

●九重神社(埼玉県川口市) ※御朱印あり。

上記の密蔵院に隣接する神社。久保山と呼ばれる丘に鎮座しているが、久保山はその昔、平将門が砦を築いたという伝承がある。九曜紋を社紋とする。スダジイの御神木が境内にある。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210306165330j:plain

f:id:yoyorinrinyuyu:20210315094232j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210306165336j:plain

f:id:yoyorinrinyuyu:20210315095010j:image

 

●大手神社(栃木県足利市) ※御朱印は4月第3日曜日又は10月第3 日曜日の例祭日のみ御朱印頒布。

祭神が平将門で、将門の手が祀られているとの説がある神社。近郊には、将門公の股を祀るという「子の権現」(御朱印なし)、平将門の腹がを祀ったという伝承のある「大原神社」(御朱印なし)もある。また、胴体が「只上神社」(御朱印なし)に、足が「鶏足寺」(御朱印あり)に落ちて埋葬されたという伝承もあるという。
f:id:yoyorinrinyuyu:20210418202234j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210418202247j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210418202239j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210418202258j:image
 

●将門神社(東京都奥多摩) ※御朱印の頒布はなし。

平将門没後、その子・良門が亡き父の像を刻んで祀ったことに始まるという神社。
 

●大日向山太陽寺(埼玉県秩父市) ※御朱印あり

平将門の愛妾である桔梗の御前が、将門敗死のあと、隠れ住んだと伝えられており、秘仏として、円通寺(廃寺)にあった平将門の像を有する。
 

●駒形大神社(千葉県市川市)※正月期間のみ御朱印を頒布?

千葉県市川市にある普段は無人の神社。将門の実父・良将が創建し、江戸時代に将門を合祀したという。御朱印の頒布は正月期間のみのようです。

 駒形大神社 / 千葉県市川市 | 御朱印・神社メモ (jinjamemo.com)

 

●相馬中村神社(福島県相馬市)※御朱印あり

相馬中村城跡にあり、相馬野馬追の神事が、全国的に有名な神社。相馬氏の始祖である平将門が承平年間(931年~937年)に下総国猿島郡に妙見社を建立したことに始まるといわれる。境内には平将門を祀る国王社がある。

相馬中村神社 - Wikipedia

f:id:yoyorinrinyuyu:20210724083729j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210724083904j:image

 

●相馬神社(福島県相馬市)※御朱印あり

相馬中村神社と同じく、相馬中村城跡にある神社。相馬家の始祖を祭神に、明治時代に建立された。平将門が勧請されている。御朱印にも九曜紋が押印されている。

相馬神社 (相馬市) - Wikipedia

f:id:yoyorinrinyuyu:20210724083942j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210724083948j:image

 

●相馬小高神社(福島県相馬市)●相馬太田神社(福島県相馬市)※御朱印あり

相馬中村神社、相馬太田神社とあわせて「相馬三妙見」と呼ばれる。相馬妙見三社は、平将門を末裔と名乗り、妙見信仰の崇拝者であった相馬氏が、1323年に茨城県守谷城から移った
最初の居住地に現在の「相馬太田神社」を祀った。1336年に小高城に居城を移した際に、現在の「相馬小高神社」を祀り、1611年に中村城に移り住んだ際に、現在の「相馬中村神社」を祀ったという。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210724084204j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20210724084209j:image

 

●般若寺(茨城県土浦市)※御朱印あり

将門の霊を弔うために、孫娘の安寿姫(将門の次男将氏の娘、安寿姫=如蔵尼。こちらの伝承では如蔵尼が孫娘となっている模様)が創建したという寺院。

平将門の娘が創建!?宍塚の般若寺|御朱印・国指定重要文化財の銅鐘(土浦市) | 茨城の寺社巡りなら「茨城見聞録」

 

●板橋東新町氷川神社(東京都板橋区)※御朱印あり

織田完之著の『平将門故蹟考』によると、築土神社の別当寺であった成就院に伝えられていた「太刀佩観音」「将門正筆」「将門宮の瓦」が伝えられているとのこと。成就院は廃寺となり今はありませんが、この神社に移されたそうです。

東新町氷川神社 | 神社と御朱印

f:id:yoyorinrinyuyu:20210411182622j:image

 

●青梅山金剛寺(東京都青梅市)※御朱印あり

平将門の流れをくむ三田氏の創建。将門手植えとされる「将門誓いの梅」と称する梅の古木がある。将門の位牌を祀る。青梅市の名の由来となったお寺。

xxion神田の寺院と神社の御朱印日記:金剛寺の御朱印 青梅市天ケ瀬町 多摩新四国八十八ヶ所霊場&東国花の寺百ヶ寺

 

●瑞龍山海禅寺(東京都青梅市)※御朱印あり

将門がこの地に庵室を建立したのに始まるという。三田氏所縁の寺で、将門の後裔を称する三田氏代々の供養塔が現存する。平将門の位牌を有していたが焼失とのこと。

瑞龍山海禅寺 『平将門伝説 東京都青梅市編』 : 合気道月光流道場長・チョコ助と伊東健治の公式ブログ 「骸(むくろ)をつけていま一戦(ひといくさ)せん!!」

 

●高峯山天寧寺(東京都青梅市)※御朱印あり

「高峯寺」の名で平将門公が創建。後に将門の子孫を称する三田氏が寺を再興し天寧寺としたという。

天寧寺 『平将門公伝説 東京都青梅市編』 : 合気道月光流道場長・チョコ助と伊東健治の公式ブログ 「骸(むくろ)をつけていま一戦(ひといくさ)せん!!」

 

●北星神社(千葉県我孫子市)※御朱印あり

社紋は平将門と同じ九曜紋。平将門も祈願所として崇敬篤く、将門の家臣・柴崎左馬督は社殿を改築。

 

●柴崎神社(千葉県我孫子市)※御朱印あり

社紋は平将門と同じ九曜紋で妙見信仰の流れを汲む神社。平将門の祈願所。

 

●福観寺(千葉県香取市)※御朱印あり

平将門の守護仏である聖観世音菩薩を本尊に祀る。御朱印に平将門守護佛の押印あり。

 

●龍禅寺(茨城県取手市)※御朱印あり

平将門開基のお寺で、勅願寺。将門伝説が残るゆかりの深い寺。三佛堂は国の重要文化財。平将門伝説ハンドブック(村上春樹著)によれば、「平将門が三佛堂に参詣した際、堂前の井水が奔流して天に上り、次いで米が水上に現れた。これを奇瑞として、将門が龍禅寺を建立したという。」また、三佛堂は、将門が修復したと由緒書にある。将門は、ここで生まれたと伝えられるとのこと。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210522213929j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210523034003j:image

 

●長禅寺(茨城県取手市)※御朱印あり

将門公の開基のお寺で、平将門守り本尊の十一面観音を祀る。平将門伝説ハンドブック(村上春樹著)によれば「この寺の落慶の際、桔梗の前が見物に来ていて、将門に、多くの群衆の中から見出されて妾になったと伝える」とのこと。

f:id:yoyorinrinyuyu:20210522214334j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20210523034044j:image

 

●大生郷天満宮(茨城県常総市)※御朱印あり

将門公の弟・平将平または平将門自身が当地で学問を学んだ通ったと言われる。

 

●宮鍋神社(群馬県前橋市)※御朱印あり

上野国府推定地である宮鍋神社。平将門が「新皇」と称して、東国独立宣言をした場所とも。

●上野国総社神社(群馬県前橋市)※御朱印あり

平将門が神託によりここで新皇を称したとも。

 

●沓掛香取神社(茨城県坂東市)※御朱印あり

天産2年(940)平将門は字小城の地に館を新築の折、社殿を再建され一本の杉樹を植え神木とされた。

 

 その他、多数!!

詳細は、その他参考リンクやお勧め書籍

平将門伝説ハンドブック(村上春樹著・公孫樹舎)

をご参照ください。

 

※その他参考リンク

平将門関連寺社リンク↓

www.ensenji.or.jp

 

ものすごい情報量のブログです。

blog.livedoor.jp

●合気道月光流道場長・チョコ助と伊東健治の公式ブログ 「骸(むくろ)をつけていま一戦(ひといくさ)せん!!」

 

【平将門関連オススメ書籍】

平将門研究の第一人者による平将門伝説・伝承の決定版!!

平将門伝説ハンドブック(村上春樹著・公孫樹舎)

 

f:id:yoyorinrinyuyu:20210128082417j:image

超おすすめ!将門伝説の変遷、全体像が見えてきます!

将門伝説の歴史 (歴史文化ライブラリー)

将門伝説の歴史 (歴史文化ライブラリー)

  • 作者:樋口 州男
  • 発売日: 2015/07/21
  • メディア: 単行本
 

平将門研究の第一人者が書いた読みやすい「将門記」現代語訳

将門記 (物語の舞台を歩く)

将門記 (物語の舞台を歩く)

 

政治家でもあった将門研究者の著者。将門ゆかりの地を歩いて考察した貴重な書。

将門地誌 (1972年)

将門地誌 (1972年)

 

 

 

【PR】すごい御朱印シリーズ第3弾!動物のすごい御朱印【PR】

願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。

内容詳細はこちらから!


f:id:yoyorinrinyuyu:20200903234148j:plain

 

【PR】御朱印本最新刊!すごい御朱印シリーズ第2弾!【PR】

願いを叶える!東京のすごい御朱印だけ集めました。

f:id:yoyorinrinyuyu:20191208192453j:plain

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2019/12/27
  • メディア: ムック
 

 

【PR】続々増加している全国の最新アート御朱印を一挙掲載!

御朱印最新刊!【PR】

全国 綺麗 華麗 流麗 御朱印図鑑

f:id:yoyorinrinyuyu:20191029203133j:plain

全国?綺麗華麗流麗?御朱印図鑑 (メディアックスMOOK)

全国?綺麗華麗流麗?御朱印図鑑 (メディアックスMOOK)

 

 

【PR】御朱印新刊本!「謎解き御朱印めぐり」【PR】

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain

↓ amazon販売ページ ↓

謎解き御朱印めぐり

謎解き御朱印めぐり

 

 

 

 

【PR】全国のアート、ユニークな御朱印を集めました!【PR】

願いを叶える!古今東西、すごい御朱印だけ集めました

f:id:yoyorinrinyuyu:20181201101118j:plain
↓ amazon販売ページ ↓

願いを叶える! 古今東西、すごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

願いを叶える! 古今東西、すごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

 

 

 【PR】進化した御朱印の数々!待望の御朱印アートブック第2弾!【PR】

オールカラー、176ページのボリュームです。

表紙画像をクリックするとAmazonページへ行きます。

f:id:yoyorinrinyuyu:20180413172100j:plain

↓ amazon販売ページ ↓

 

永久保存版 御朱印アートブック 2

永久保存版 御朱印アートブック 2

 

 

 【PR】全国の美しい・珍しい御朱印を厳選した御朱印本!【PR】

f:id:yoyorinrinyuyu:20160116134435j:plain

↓ amazon販売ページ ↓

永久保存版 御朱印アートブック

永久保存版 御朱印アートブック

 

 

【PR】山頂でしか頂けない霊峰にある社寺の御朱印や、

全国のパワースポット社寺の御朱印を集めた渾身の一冊!【PR】

f:id:yoyorinrinyuyu:20171220205725j:plain

↓ amazon販売ページ ↓ 

運がいい人は行っている 全国パワースポット御朱印帖 (サクラムック)

運がいい人は行っている 全国パワースポット御朱印帖 (サクラムック)

 

 

【美しい御朱印まとめ】

 

 御朱印ブログランキングです。

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印 ブログランキングへ

 

【PR】最新刊「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ
すごい御朱印だけ集めました!シリーズ第三弾「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」
犬や猫から始まり、十二支の動物、幻獣まで、様々な動物たちが反映された全国の寺社・御朱印を厳選してご紹介しています。
f:id:yoyorinrinyuyu:20200913122029j:plain