h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

正法眼蔵随聞記(心に願ひて求むる事無ければ即ち大安楽なり!)

通勤電車内でちょっとずつ読んで「 正法眼蔵随聞記」を読了。

題名から難解な書と思っていましたが、一つ一つの法話が短く、現代語訳なので、この本(ちくま学芸文庫版の正法眼蔵随聞記)は本当に読みやすい良書でした。原文も一対で収録されています。

この本は何度も繰り返し読むべき本だと思っています。

正法眼蔵随聞記 (ちくま学芸文庫)

正法眼蔵随聞記 (ちくま学芸文庫)

 

 

「心に願ひて求むる事無ければ即ち大安楽なり」

心にねがい求めることがなければ、とりもなおさず大安楽である。

 

「一目をかへりみ、人情をはばかる。即ち我執の本(もと)なり」

人からどう見られるかを気にし、世間の人の批判に遠慮するのは、とりもなおさず我執のもとである。

 

次は、本丸の正法眼蔵の現代語訳を読むことにします。

 

【PR】最新刊「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ
すごい御朱印だけ集めました!シリーズ第三弾「願いを叶える!動物のすごい御朱印だけ集めました。」
犬や猫から始まり、十二支の動物、幻獣まで、様々な動物たちが反映された全国の寺社・御朱印を厳選してご紹介しています。
f:id:yoyorinrinyuyu:20200913122029j:plain