h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

近現代史の起点となった吉田松陰(現代に連綿と続く幕末)

神奈川にある松蔭大学で、サイトを通じて知り合った教授のご厚意で教壇に立たせて頂いた時の録音。(教授の先生は、吉田松陰を地でゆく熱き教育者・人格者の方です。)

テーマは「近現代史の起点となった吉田松陰」。

幕末に興味ある方は聞いてみて下さい。


近現代史の起点となった吉田松陰(現代に連綿と続く幕末)

2012年7月5日。
松蔭大学「吉田松陰論」
1、吉田松陰について 2、松下村塾について 3、松下村塾門下生について
4、久坂玄瑞について 5、高杉晋作について 6、伊藤博文について
7、山縣有朋について 8、山田顕義について 9、品川弥二郎について
10、木戸孝允について 11、薩長同盟~大政奉還 12、戊辰戦争と原発
13、日露戦争と幕末 14、昭和~現在

近現代史の起点となった吉田松陰(現代に連綿と続く幕末) - YouTube

 

【PR】新刊発売!「謎解き御朱印めぐり」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ【PR】
2019年7月10日発売!本書では奥深い御朱印の世界に秘められた、さまざまな「謎」に迫っていきます。
実用的なものから少々マニアックなものまで、御朱印にまつわる疑問にお答えしています。
各寺社への徹底取材により、本書でしか知ることのできない御朱印の裏話もたっぷり。
御朱印めぐりのベテランといえる愛好家の方にも、必携の一冊となっています。

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain