h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

猫(ねこ)の香炉!可愛い!

川崎大師の近くの雑貨屋さんで買った猫の香炉。可愛い!

猫は、遣唐使であった最澄や空海が持ち帰った経典を鼠害から守る役割を果たし、以降仏教で猫は大事にされているという一方で、こんな話もあるそうです。

お釈迦さまが病気になられた時、天界にいたお釈迦さまの実母、摩耶夫人が天の霊薬を投げたのですが、木の枝に引っ掛かってしまいましたとさ。

その霊薬をネズミが取りに向かったのですが、猫に邪魔されてしまい、お釈迦さまに届かず、涅槃に入られたとの云い伝えがあるとのこと。それ故か涅槃図に猫が描かれていることは少ないのだとか。

お寺の御朱印に猫の印判が押されていることもありますし、猫好きな私としては、冒頭の説を支持したいところ。

f:id:yoyorinrinyuyu:20180923212257j:image
f:id:yoyorinrinyuyu:20180923212252j:image

f:id:yoyorinrinyuyu:20180923212411j:image

 

【PR】新刊発売!「謎解き御朱印めぐり」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ【PR】
2019年7月10日発売!本書では奥深い御朱印の世界に秘められた、さまざまな「謎」に迫っていきます。
実用的なものから少々マニアックなものまで、御朱印にまつわる疑問にお答えしています。
各寺社への徹底取材により、本書でしか知ることのできない御朱印の裏話もたっぷり。
御朱印めぐりのベテランといえる愛好家の方にも、必携の一冊となっています。

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain