h-kikuchi.net

連続する刹那の断片〜 passion & action 〜

南直哉・著『禅僧が教える 心がラクになる生き方』が熱い!

曹洞宗の(異端の)僧侶で、恐山菩提寺の院代(副住職)をされている南直哉(みなみじきさい)さんの本『禅僧が教える 心がラクになる生き方』がとても熱い!

たくさん著作をお持ちの方で、私はこの方の仏教に対する考え方、生きることについての捉え方のある種のファンなのですが、この本はよくありがちな一般的な道徳を説く本ではありません。

タイトルだけ見ると、ありふれた残念な本だろうと思われるかもしれませんが、中身は違います。

多くの人に勧めたくなる本です。

南直哉さんの他の本もおススメですので、併せてどうぞ。Amazonレビューを参考に自分に合いそうな本を選んでみて下さい。とっつきやすい本をピックアップしています。

参考リンク

“自分を大切にする”から生きづらい。悩みの手放し方を禅僧・南直哉さんに聞く | 女子SPA! 

 

禅僧が教える 心がラクになる生き方

禅僧が教える 心がラクになる生き方

 

 

 

なぜこんなに生きにくいのか (新潮文庫)

なぜこんなに生きにくいのか (新潮文庫)

 

 

 

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

 

 

 

語る禅僧 (ちくま文庫)

語る禅僧 (ちくま文庫)