h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

最近読んだ本

 最近読んだ本。

芥川賞受賞作。最近本を読みまくってるが、国語の成績は一向に上がらない長男がすすめてくれた本。良作。

コンビニ人間

コンビニ人間

 

 

みうらじゅんさんの小説。フツーに面白い。映画化や漫画化もされているらしい。

色即ぜねれいしょん (光文社文庫)

色即ぜねれいしょん (光文社文庫)

 

 

目から鱗の一冊。面倒なことや負と捉えがちなことに「~プレイ」や「~ブーム」を付けると良いことを教えてもらった。みうらじゅん氏の著作にいまのとこハズレ無し!

親孝行プレイ (角川文庫)

親孝行プレイ (角川文庫)

 

 

 一部で名高い「見仏記」を読んでみた。行ったことのあるお寺を取り扱っている章では、その時を思い出すことができ、行ったことのないお寺の章では、そのお寺に行ってみたくなる。仏像やお寺に興味のある人には、なかなか面白く、興味のない人には面白くない本です、たぶん、きっと。

見仏記 (角川文庫)

見仏記 (角川文庫)

 

 

 宮本輝が選んだ「一般の人が書いた父に関するエッセイ」集。

いろんな父の姿がある。味わい深く、感慨深い。

父のことば (光文社文庫)

父のことば (光文社文庫)

 

 

 宮本輝が選んだ「一般の人が書いた父に関するエッセイ」集。第2弾。

こちらもたいへん良い。

父の目方 (光文社文庫)

父の目方 (光文社文庫)

 

 

ということで特にオススメしたいのは、毛色はそれぞれ全く違いますが

「父のことば」

「親孝行プレイ」

「コンビニ人間」。

【PR】新刊発売!「謎解き御朱印めぐり」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ【PR】
2019年7月10日発売!本書では奥深い御朱印の世界に秘められた、さまざまな「謎」に迫っていきます。
実用的なものから少々マニアックなものまで、御朱印にまつわる疑問にお答えしています。
各寺社への徹底取材により、本書でしか知ることのできない御朱印の裏話もたっぷり。
御朱印めぐりのベテランといえる愛好家の方にも、必携の一冊となっています。

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain