読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h-kikuchi.net

連続する刹那の断片

最近読んだ本(備忘録)2016年4月~7月

通勤時間を利用して読んだ最近の読書の備忘録。

といっても前回は3月まで記していたから今回は4月から7月中旬まで。

つまらない、自分には合わないと判断した本は途中で挫折してるので、記録するのは読破した本だけです。

読破した本は、自信をもってお勧めできる良書だと思います。

 

これ、いいです。何か新しいこと始めたいと思っているひとにおすすめです。

感傷的な著者の文章も個人的には好き。

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)

 

 

 ひとり出版社に興味をもって、続けて読んだ本。ひとり出版社、いろんな方がやっているんだなぁ。大変そうだけど楽しそうです。これからやりたいことの候補の一つに「ひとり出版社」を加えたいと思います。

“ひとり出版社”という働きかた

“ひとり出版社”という働きかた

 

 

 元陸上選手・為末大にハマって一気に関連本読みました。正直、全部いいです!!

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉

 

 

 為末大の最新本!

逃げる自由 〈諦める力2〉

逃げる自由 〈諦める力2〉

 

 

 好きな著者(禅僧)南直哉氏と最近興味を持った為末大の対談本。個人的にクリティカルヒットなお二人の対談本。期待にたがわず!

禅とハードル

禅とハードル

 

 

 為末大氏のツイッターをまとめたという本。ツイッターとは思えない濃い内容。超おすすめ!!

走る哲学 (扶桑社新書)

走る哲学 (扶桑社新書)

 

 

初めて読んだ為末大氏の本。これではまった!

走りながら考える

走りながら考える

 

 

 面白いです。同時に考えさせられる本。人間にとってプライドなど邪魔なものでしかないと痛感させられます。

終わった人

終わった人

 

 

 中一の長男から勧められた本。映画も見ましたが、映画のほうがイイです。映画は素晴らしかった。

世界から猫が消えたなら (小学館ジュニア文庫)

世界から猫が消えたなら (小学館ジュニア文庫)

 

 

 最近のマイブーム・宇宙。宇宙のことを考えると、憂き世のよしなしごともほとんどがどうでもよいことのように思えてくるという効用があります(笑)

この本は分かりやすく面白いです。

気が遠くなる未来の宇宙のはなし

気が遠くなる未来の宇宙のはなし

 

 

 関連しておすすめなのが、NHKスペシャルで放映されたという「地球大進化」シリーズ。地球の歴史を壮大な映像で振り返る超×3おすすめ番組。第1集から第6集まですべてユーチューブで観ることができます。(そのうち削除されるのだと思いますが)

 


地球大進化~46億年・人類への旅~ 第1集 生命の星 大衝突からの始まり

 

とりあえず第1集だけでも、どうぞ。必見です。