h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

人間は、本能が壊れた動物である。

札幌の案件が、(まだ懸案事項は残っているものの)今日で一応の区切りを迎えました。

半年以上にわたり毎月1回以上、東京ー札幌間を往復していたのですが、飛行機があまり好きではない私は、毎回ある程度死ぬ覚悟を持って搭乗していたので、ほっと一息。

かなり昔は、飛行機に乗るときは決死の覚悟で乗り、フライト中は揺れるたびに手に汗を握っていたくらいでしたが、今は慣れてしまい(というか、人間としての感覚が鈍り)、さすがにそこまでではないものの、いまだに新幹線で行ける場所ならなるべく新幹線で行きたい派です。

 

だって、鉄の塊がエベレストより高い上空1万メートルくらいを高速でぶっとんでるのに、その中にいて平気なんて、人間としての本能が破壊されているとしか思えない。

名著「ものぐさ精神分析」を書いた心理学者の岸田秀氏は、「人間は、本能が壊れた動物である」と言いましたが、私も言いたい。

 

「(飛行機に死の恐怖を微塵も感じずに平気で乗る)人間は、本能が壊れた動物である」と。キリッ。

 

だから海外にも進んでいきたいとは思えない。

海外旅行の経験が少ないので完全な独断と偏見ですが、なんだかんだ言って日本は文化、歴史、人など、総合的にみたらダントツで世界一の国だと思うし、海外に行くくらいなら、日本のまだ行っていないところに行ってみたい!

f:id:yoyorinrinyuyu:20160121191013j:image

東北地方上空

f:id:yoyorinrinyuyu:20160121191053j:image
雪の札幌時計台。
f:id:yoyorinrinyuyu:20160121191135j:image
【PR】新刊発売!「謎解き御朱印めぐり」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ【PR】
2019年7月10日発売!本書では奥深い御朱印の世界に秘められた、さまざまな「謎」に迫っていきます。
実用的なものから少々マニアックなものまで、御朱印にまつわる疑問にお答えしています。
各寺社への徹底取材により、本書でしか知ることのできない御朱印の裏話もたっぷり。
御朱印めぐりのベテランといえる愛好家の方にも、必携の一冊となっています。

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain