h-kikuchi.net

寺社・御朱印めぐりの日々

総持寺の降誕会・花まつり(お釈迦様の誕生日)

4月8日は釈尊の誕生日。降誕会、花まつりなどお寺により呼び方は様々です。

仏教では、この日に釈尊の誕生仏に甘茶をかけて祝う慣習があるそうです。

、、、ということで、またまた曹洞宗大本山・総持寺に行ってきました。総持寺では降誕会(ごうたんえ)といっているようです。

 
そして、またまた石田老師に達磨の絵を頂いてしまいました。今回は色紙を勧めて頂けたので、御朱印と共に立派な色紙を頂きました。
 
達磨の絵の色紙。

f:id:yoyorinrinyuyu:20150408174724j:plain

達磨の絵の御朱印。頂くのはこれで3回目です。

f:id:yoyorinrinyuyu:20150408194726j:plain
 
香積台(総受付)の入口。スローガンである「相承」の垂れ幕が掲げられていました。
f:id:yoyorinrinyuyu:20150408194747j:plain
 
入るとすぐに釈迦の誕生仏。生まれてすぐ7歩進んで歩いて「天上天下唯我独尊」と言ったとされる(いくら釈尊と言えどそんなわけ、、、)伝承のアレです。甘茶をかけてきました。横には自由に飲めるように甘茶も用意されていました。甘茶というものを初めて飲みましたが、ほのかな甘みで意外にもとても美味しかったです。
f:id:yoyorinrinyuyu:20150408194805j:plain
 
こちらは日本一大きいお堂である太祖堂。道元禅師や瑩山禅師が祀られています。
f:id:yoyorinrinyuyu:20150408194826j:plain
 
太祖堂にも誕生仏が祀られていました。こちらも降誕会仕様です。
f:id:yoyorinrinyuyu:20150408194843j:plain
 
頂いた有難い色紙は色紙用の額を鳩居堂で購入し、飾ることにしました!
f:id:yoyorinrinyuyu:20150408210804j:plain
【PR】新刊発売!「謎解き御朱印めぐり」(笠倉出版社) ←amazon販売ページ【PR】
2019年7月10日発売!本書では奥深い御朱印の世界に秘められた、さまざまな「謎」に迫っていきます。
実用的なものから少々マニアックなものまで、御朱印にまつわる疑問にお答えしています。
各寺社への徹底取材により、本書でしか知ることのできない御朱印の裏話もたっぷり。
御朱印めぐりのベテランといえる愛好家の方にも、必携の一冊となっています。

f:id:yoyorinrinyuyu:20190618125000j:plain