h-kikuchi.net

連続する刹那の断片〜 passion & action 〜

連続する刹那の断片(日常)

イスム(イSム)のオリジナル御朱印帳・中川学デザイン

仏像フィギュア専門店「イスム」(イSム)で購入したオリジナル御朱印帳が届きました。 中川学さんという作家のデザインで、特殊な印刷技術によって作られたという凹凸のある御朱印帳です。表紙が金色部分やクリア部分が立体的に盛り上がり、光の加減でキラ…

ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozyup!」に金魚ガイドとして出演しました!(2018年8月15日)

ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozyup!」(ラジオ番組)に 金魚ガイドとして少しだけ電話出演しました! ニッポン放送アナウンサー飯田浩司さんの番組「飯田浩司のOK!Cozyup!」 www.youtube.com 飯田浩司のOK!Cozyup!(金魚飼育のコツ) - YouTube 金魚につ…

グランドセイコーSBGH003の文字盤が美しい!

グランドセイコー ハイビート特別調整モデル限定200本。深緑の煌めく文字盤がGSの中で唯一無二。 SBGH003 飽きのこないシンプルなデザインがGSの魅力。 ずーっと人気のモデルで発売は10年近く前の時計ですが、傷もほとんどなく、直近にメーカーコンプリート…

日本最大級・骨董ジャンボリーに行ってきた!

東京ビッグサイトでやっている「真夏のデザインフェスタ」に行って一通り見終えたら、違うブースに「骨董ジャンボリー」なるものが開催されていた。調べてみたら日本最大級の骨董市だという。掘り出し物がないか入ってみた。 購入した年代物のオモチャの将棋…

プラネタリウム「満天」の「Dancing in the UNIVERSE」が素晴らしい!

東京・池袋のサンシャイン60内にあるコニカミノルタが直営するプラネタリウム「満天」に家族みんなで行ってきました。 「ダンシングインザユニバース」というタイトルを見ましたが思いのほか素晴らしい内容でした。 今後も会社帰りにふらっと寄って、違うタ…

読後に余韻が残る…川内有緒さんの本「パリでメシを食う」「パリの国連で夢を食う」「バウルの歌を探しに」

異色の経歴を持つ作家・川内有緒さんの本。 世界にはいろいろな人がいて、いろいろな生き方があるという、当たり前だけど日本にいると忘れがちなことを認識させてくれる読後感の爽快な作品群です。読者にも力を与えてくれる本です。 パリでメシを食う。 (幻…

正伝寺(東京・浜松町)の御朱印のかっこよさが半端ない!(開運 大毘沙門天王)

東京・浜松町にある正伝寺の御朱印。 山梨の武田神社や、栃木県那須の乃木神社の御朱印などをデザインしている切り絵作家の百鬼丸さんが作られた毘沙門天の朱印がかっこいい! (正伝寺の御朱印は隣接する圓珠寺でいただきました) 隣接する圓珠寺の御朱印「…

昭和レトロな飲み屋街!池袋・美久仁小路

東京・池袋にある美久仁小路で一杯。昭和な感じの飲み屋が連なる場所で、良い雰囲気があります。

イスム(イSム)の千手観音立像と風神・雷神像

高級仏像フィギュア専門店「イスム(イSム)」の千手観音(掌)。モデルは三十三間堂の千手観音です。美しい! 脇侍として同じく三十三間堂の風神・雷神像を配して飾っています!かっこいい!

宝島社 Mono Max 2018年7月号に御朱印コレクターとして掲載されました!

宝島社の雑誌「Mono Max(モノマックス)」2018年7月号に御朱印バカとして掲載されました!本日発売です! MonoMax(モノマックス) 2018年 7 月号 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/06/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

鎌倉十三仏霊場の念珠玉(腕輪)

鎌倉十三仏霊場巡りの念珠玉で作った腕輪が完成しました! 一寺に一玉ずつ頂くことができ、梵字とお寺の名前が金色で刻まれています。 腕輪を作る為の紐とツナギの小玉のセットは第1番の明王院で購入できます。念珠玉は一個600円なり。 【PR】進化した御朱…

鎌倉十三仏霊場の御朱印・全種類

鎌倉十三仏霊場めぐりをしてきました。2日間に分けて巡拝。朝早くから行けば、十分に余裕をもって全部回ることができます。念珠玉も集めて腕輪が完成しました。 お手軽な巡拝としての鎌倉十三仏霊場巡り、おススメです。 鎌倉十三仏霊場めぐりの御朱印と御朱…

鎌倉の隠れた蕎麦の名店「鎌倉 武士」

鎌倉宮の奥、覚園寺の手前にある古民家で営業している蕎麦のお店。知る人ぞ知るこだわりの強そうな店で、蕎麦は十割がお勧めです。リピートの方も多いようで、店主の方と話されていました。私は覚園寺に行く途中にふらっと入ってみたのですが、確かに美味か…

「開運!御朱印手帖」が文庫本として再編集され、新発売!

以前、ムック本として発売し好評を頂いていた「開運!御朱印手帖」が再編集され、装いも新たに文庫本(三笠書房・知的生きかた文庫)として発売されました!御朱印部分が大きくなり、より見やすくデザインされています。 御朱印の入門書として、是非どうぞ!…

【新刊告知!】永久保存版 御朱印アートブック第2弾が発売されました!(2018年4月25日発売)

「永久保存版 御朱印アートブック」第2弾が4月25日にPHP研究所から発売されました! 前書よりも見応え数段パワーアップ!徹底的にビジュアルにこだわった御朱印本です! 表紙画像をクリックするとAmazon販売ページに行きます。 【本書概要】■タイトル : 永…

花まつり

鎌倉・明月院にて(撮影日は3/31)。お寺の方が飾られたのでしょう。お地蔵様に花のイヤリングなんて茶目っ気たっぷり!笑

自分の旗を立てろ!

自分の旗を立てろ! @神奈川・江ノ島にて

大和天満宮・再開発ビル「大和文化森・シリウス」

神奈川県大和市の再開発ビル二階にある大和天満宮。社務所は開いておらず、御朱印は頂けず。 それにしてもこの再開発ビル「大和文化森・シリウス」が凄い! 図書館や市の施設がメインで、スタバやコンビニなどが併設されてるんですが、建物がカッコいい!何…

野球に全力少年!

全力少年!ショート! ピッチャー!投球モーション バッチコイ!

サクラ咲く!サクラ満開!2018

ご近所の見事なピンク色の桜。 石神井川沿いの夜桜

ダースベイダーのイラスト

次男が、友だちのお父さんから頂いたという直筆のダースベイダーのイラスト。スターウォーズのダースベイダーが好きだと言ったら描いてくださったという。 プロのイラストレーターをされているそうだが、構図といい背景といい、何から何まで完璧にカッコイイ…

結婚15周年 OLD MANS UN(オールドマンズアン)

3月9日サンキューデイ。 月日が経つのは早いもので結婚15周年。 15年前に結婚式を挙げたレストランで会食。 お互い年をとったなあ。 我ながら15年もよく続いたものです。子はかすがい。昔の人はよく言ったもんですね。しみじみ…… でも、人生は諸行無常。 …

仁和寺と御室派のみほとけ展(後期限定)薬師如来の限定御朱印

上野の東京国立博物館で開催されている「仁和寺と御室派のみほとけ」展に前期には展示されていなかった葛井寺の千手観音坐像を観る為、再び行ってきました!その時に新たに授与されていた仁和寺の薬師如来の限定御朱印。(仁和寺の薬師如来も後期のみ展示)…

南直哉・著『禅僧が教える 心がラクになる生き方』が熱い!

曹洞宗の(異端の)僧侶で、恐山菩提寺の院代(副住職)をされている南直哉(みなみじきさい)さんの本『禅僧が教える 心がラクになる生き方』がとても熱い! たくさん著作をお持ちの方で、私はこの方の仏教に対する考え方、生きることについての捉え方のあ…

青春残照!映画&小説「横道世之介」

近くまで行ったので、久しぶりに母校の大学に寄ってみた。 なんだか、オフィスビルみたいになっていた……。通っていたころの昔の校舎の雰囲気は完全に消えつつある。 仕方ないと思う反面、なんとなく寂しいような…青春残照 大学のロゴもいつのまにか新しくな…

東京国立博物館・仁和寺と御室派のみほとけ展 限定御朱印

上野の東京国立博物館で開催されている「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行ってきました。 金曜、土曜は夜9時まで開館しているとのことで、会社帰りに一人仏像部の夜活。一時間半かけてゆっくり観賞。運慶展に続いて必見の仏像展です。(ただ、この特別展の…

名著発見!「社会人大学人見知り学部卒業見込」「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」(オードリー・若林正恭)

逃避としての読書、学びとしての読書、愉しみとしての読書…。 最近読んだ本で超絶お勧めしたい本。 お笑い芸人・オードリーの若林さん(ピンクの春日さんじゃないほう)の著作。 「社会人大学人見知り学部卒業見込」 人見知りの自分としては共感する部分が多…

100分de名著「大乗仏教」が分かりやすい!

「釈迦の教えから密教に至る、仏教の全体的な流れを一冊の、しかも読みやすい本として示すことで、仏教を考える際の物差しとして使って頂きたいという思い」(100分de名著「大乗仏教」の「おわりに」より)で作られた、まさにその通りの本です。 教科書的に…

デンマークの「ヒュッゲ」なる思想

デンマークを旅するNHKの番組を見た。 www.nhk.or.jp そこに映し出されるデンマークの人々、街並み、料理、暮らしぶりがカッコよすぎて、素敵すぎた。 北欧の国々は高福祉国家というイメージしかもっていなかったが、なかでもデンマーク人は「世界一幸福な国…

熱海城にある浅野祥雲氏によるコンクリート像が凄い!

正月に家族みんなで行った熱海旅行。 一番の収穫は、熱海城にある浅野祥雲のコンクリート作品を見られたこと(笑)。 浅野祥雲氏は、日本を代表するコンクリート作家(笑)。一度見たら忘れられない像ということでTVで何度も紹介されている著名な作家です…