h-kikuchi.net

連続する刹那の断片〜 passion & action 〜

本、映画

宝島社 Mono Max 2018年7月号に御朱印コレクターとして掲載されました!

宝島社の雑誌「Mono Max(モノマックス)」2018年7月号に御朱印バカとして掲載されました!本日発売です! MonoMax(モノマックス) 2018年 7 月号 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/06/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

歴史街道7月号に掲載されました!

歴史の老舗雑誌・歴史街道7月号(2018年6月6日発売・PHP研究所)に渾身の企画(笑)「日本史の有名人ゆかりの御朱印10選」が4ページに渡ってカラーで掲載されました!昔から読んでいた馴染み深い雑誌なので、とても嬉しい! 歴史街道 2018年 7月号 [雑誌] 出…

「40代の自己啓発」網屋信介

最近読んだ本 「40代の自己啓発」網屋信介 「幸福の絶頂はいつか」の項から引用。 残念ながら、私の姉は、私が21歳のとき、病気を患って他界してしまいました。今になって両親や姉と一緒に出かけたときの写真を眺めると、「あ、これはみんなで温泉に行った…

「成功ではなく、幸福について語ろう」岸見一郎ほか

「成功ではなく、幸福について語ろう」 「幸福の哲学」ともに岸見一郎著 今の憂き世の価値観では、成功が幸福と置き換えられている。自分にとっての幸福とは何か、幸福について考えてみる良いきっかけとなった本です。 「最後の秘境 東京藝大」 東京藝大生の…

【新刊告知!】永久保存版 御朱印アートブック第2弾が発売されました!(2018年4月25日発売)

「永久保存版 御朱印アートブック」第2弾が4月25日にPHP研究所から発売されました! 前書よりも見応え数段パワーアップ!徹底的にビジュアルにこだわった御朱印本です! 表紙画像をクリックするとAmazon販売ページに行きます。 【本書概要】■タイトル : 永…

南直哉・著『禅僧が教える 心がラクになる生き方』が熱い!

曹洞宗の(異端の)僧侶で、恐山菩提寺の院代(副住職)をされている南直哉(みなみじきさい)さんの本『禅僧が教える 心がラクになる生き方』がとても熱い! たくさん著作をお持ちの方で、私はこの方の仏教に対する考え方、生きることについての捉え方のあ…

青春残照!映画&小説「横道世之介」

近くまで行ったので、久しぶりに母校の大学に寄ってみた。 なんだか、オフィスビルみたいになっていた……。通っていたころの昔の校舎の雰囲気は完全に消えつつある。 仕方ないと思う反面、なんとなく寂しいような…青春残照 大学のロゴもいつのまにか新しくな…

名著発見!「社会人大学人見知り学部卒業見込」「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」(オードリー・若林正恭)

逃避としての読書、学びとしての読書、愉しみとしての読書…。 最近読んだ本で超絶お勧めしたい本。 お笑い芸人・オードリーの若林さん(ピンクの春日さんじゃないほう)の著作。 「社会人大学人見知り学部卒業見込」 人見知りの自分としては共感する部分が多…

100分de名著「大乗仏教」が分かりやすい!

「釈迦の教えから密教に至る、仏教の全体的な流れを一冊の、しかも読みやすい本として示すことで、仏教を考える際の物差しとして使って頂きたいという思い」(100分de名著「大乗仏教」の「おわりに」より)で作られた、まさにその通りの本です。 教科書的に…

デンマークの「ヒュッゲ」なる思想

デンマークを旅するNHKの番組を見た。 www.nhk.or.jp そこに映し出されるデンマークの人々、街並み、料理、暮らしぶりがカッコよすぎて、素敵すぎた。 北欧の国々は高福祉国家というイメージしかもっていなかったが、なかでもデンマーク人は「世界一幸福な国…

年末年始にオススメしたい読むとやる気と意志が溢れてくる本!(厳選)

年末年始に是非お勧めしたい、読むとやる気と意志が溢れてくる本をご紹介します。 どれも超オススメですが、なかでも「多動力」「ない仕事の作り方」は超絶オススメ! まだ読んでない人は是非! 「多動力」 堀江貴文 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文…

紙面監修「妊活スタイル2018」御朱印企画ページ

コスミック出版社「妊活スタイル2018」(ムック本) 『ご利益神社で御朱印めぐり』紙面を監修させて頂きました。 年末年始にかけて、御朱印の本や関連企画が多くなっているようです。 妊活スタイル2018 (COSMIC MOOK) 出版社/メーカー: コスミック出版 発売…

監修した神社の御朱印本「全国神社の御朱印 開運しあわせ散歩」が発売されました!

監修した神社の御朱印本「全国神社の御朱印 開運しあわせ散歩」が発売されました! 全国の神社の特徴的な御朱印や、神社の基礎、様々な神様のこと、神道のことなど、神社・神道について特化した本です。 全国の書店、Amazonなどで発売中です! ・書名:「全…

「君たちはどう生きるか」吉野源三郎

話題のベストセラー「君たちはどう生きるか」古典的な名著だと書かれていますが、存在を全く知りませんでした。ただ、古典的名著と言われる由縁、今になって再び注目される理由は読めばわかると思います。子供にはもちろん、大人にもお勧めできる一冊です。 …

監修した本が出版されます!「全国神社の御朱印 開運しあわせ散歩」(ダイアプレス)

監修した御朱印本が発売されます。 全国の神社の特徴的な御朱印や、神社の基礎から、いろいろな神様のこと、神道のことまで、神社・神道について特化した本です。 ・書名:「全国神社の御朱印 開運しあわせ散歩」 ・出版社:ダイアプレス ・オールカラー ・…

「暮らしの哲学」池田晶子(毎日新聞社)

平易な文章で哲学を語った池田晶子氏の「暮らしの哲学」(毎日新聞社)。 「14歳からの哲学」を読んで面白かったので、他の著作もということで読んでみました。 暮らしの哲学 作者: 池田晶子 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2007/06/29 メディア: 単行…

「裸でも生きる」 山口絵理子 講談社

途上国発のブランド・マザーハウスを創業した山口絵理子さんの創業までの奮闘記。 先日の「カンブリア宮殿」にも取り上げられて出演されていたが、行動力が凄すぎる。 本もたいへん読みやすく、刺激を受けること間違いなし。 裸でも生きる ~25歳女性起業家の…

読売新聞夕刊に金魚本が紹介されました!(2017年9月4日)

本日(2017年9月4日)の読売新聞夕刊のペットライフのコーナーに自著の金魚本「上から見る!風流に金魚を飼うための本」(出版社:秀和システム)が紹介されました。 今日、突然に出版社編集者の方から連絡があり、読売新聞の方から連絡があったとのこと。 …

最近読んだオススメの本5冊

強くインスパイアされたおすすめの本(読み直し含む)。 共通しているのは「行動力」、「行動すること」の大切さ。 人によっては否定的に捉える方も多そうな著者の本もありますが、いずれも素晴らしい本です。 欠陥のない人間なんていないだろうから、どんな…

人生ドラクエ化マニュアル(JUNZO・ワニブックス)

昔、営業をやっていたとき、上司が「嫌な仕事はゲームだと思ってやればイイんだ」的なことを言ってたけど、それを人生全般に当てはめたらいいと説く本「人生ドラクエ化マニュアル」。 視点が面白い。part2もオススメ! 本書の著者・JUNZO氏は山田太一脚本の…

14歳からの哲学ー考えるための教科書ー(池田晶子)

大人にも良い本。これは名著と言ってよい本です。 最近、全てが面倒で思考停止に陥ってるので素直に良いと思える本でした。 人間が人間である所以は考えることにある。 夜空が奇麗な場所で満天の星が見たくなった。 子供にも読ませよう。 14歳からの哲学 考…

南谷真鈴「自分を超え続ける〜熱意と行動力があれば、叶わない夢はない〜」

19歳の冒険家女子・南谷真鈴さんが書いた本。 40手前のおじさんは、単純にインスパイアされたのでありました。 キーワードは、「情熱、行動力、徹底」 叶わない夢はない!なんてことは当然思わないけど、この本を読んでると熱意と行動力を持って徹底的(かつ…

「多動力」(堀江貴文・ホリエモン)周りに左右されず、ジャストドゥーイット!

「多動力」(堀江貴文) ホリエモンさんの本は、既成概念にとらわれておらず、従来とは違った考え方を提示してくれるので大好きで、何冊も読んできましたが、この本は特によかったです。 読むのが速くはない自分でも2時間かからずにさらーっと読めました。 …

孤独論ー逃げよ、生きよー(田中慎弥)

作家としてデビューする30代になるまで、実家に引きこもりを続けていたという異色の芥川賞作家・田中慎弥氏の本。芥川賞受賞時の受賞会見が話題となった人です。 正直言ってこの方の小説は読んだことありませんが(汗)、たまたま本屋で見つけてジャケ買い…

名著発見!泉谷閑示さんの本が凄い!(「普通がいい」という病・仕事なんか生きがいにするな)

泉谷閑示さんという精神科医の書いた本が名著過ぎる! (その深い洞察力、観察力、思考力、人間観に感嘆させられます) この人が書いた本は全部読んでみたいと久しぶりに思わせてくれる2冊の本でした。 正直、本のタイトルはイマイチで、サブタイトルのほう…

「上から見る!風流に金魚を飼うための本」出版社:秀和システム 著者:菊池洋明

三冊目の本が発売されました! 今度は、元来の趣味で、念願の「金魚本」です! 『金魚は元来、鉢で飼育されていたことから、上から見て楽しむものでした。したがって上から見て美しく見えるように多くの金魚の品種が改良されてきたのです。上から見た金魚は…

「四国遍路」(辰濃和男著・岩波新書)が良い!

ものすごく良い本に出合えた。 「四国遍路」岩波新書 タイトルどおり四国遍路の紀行文ですが、かなりの良書です。 遍路中に出会った人との触れ合いや、四国の情景が浮かんでくるような良質な文章。 御朱印とかは関係なしに、いつかは四国遍路に行ってみたい…

アウトドア雑誌Fielderに掲載されました!

2月27日発売のアウトドア雑誌フィールダーVol32(笠倉出版社)におあそびマスターズ御朱印編の模様が掲載されていました。 ライセンスの井本さんが、御朱印巡りが非常に楽しかったと言って頂いている。嬉しい! サラリーマンなので、ライターでもカメラマン…

NHK100分de名著「正法眼蔵」(ひろさちや著)が超おすすめ!

曹洞宗開祖の道元の主著「正法眼蔵」 正法眼蔵に関する本はいくつか読んできましたが(原本は難解すぎて意味不明で挫折)、この本が一番ストンと心に落ちた本です。原文に触れている部分は少なく、また当然著者による解釈も一部加わっているのですが、とにか…

企画のたまご屋さん大賞2016に選んで頂きました!

今年の初めに本にして頂いた「永久保存版 御朱印アートブック」が「企画のたまご屋さん大賞2016」に選ばれました! 向かって左側が出版プロデューサーのおかのさん、右側がPHP研究所の編集者・上岡さん。お二人に素人の拙い企画を拾って頂き、商業レベルの素…